ペニス増大方法|デメリットは全てに存在する

ペニス増大方法はいろいろありますが、どれにもデメリットは存在します。
MENU

ペニス増大器具ってどういうもの?

ペニス増大

 

ペニス増大方法にはサプリ、トレーニング、手術といろいろありますが、ペニス増大器具に私は注目してみることにしました。ペニス増大器具にはけん引式とポンプ式があります。けん引式のデメリットはこちらです。

 

・根気が必要
・家族にバレる可能性もある
・太くはならない

 

けん引式は1日6時間から9時間装着して2時間に1度は休憩が必要です。装着にはそこまで時間がかかりませんが、家族に言っておいた方がなにかあった時にびっくりしないでしょうね。

 

 

ペニス増大器具はいろいろなものが売られていますが、あまり安いものはすぐに壊れてしまう可能性があるのでしっかりしたものを選びましょう。

 

確実に大きくしたいのなら手術

 

できるだけ早く確実にペニスを大きくしたい場合にはペニス増大手術がいいでしょう。手術のデメリットはコチラです。

 

・費用が高い
・しっかりしたクリニックを探す必要がある

 

手術もいろいろな方法があります。コラーゲンやヒアルロン酸を注入する方法もありますが、これは定期的におこなう必要があります。

 

 

確実に大きくはなりますが、信頼できるクリニックを探すことが成功のカギとも言えます。まずはインターネットで評判を見ながら良さそうなクリニックを見つけてくださいね。

 

 

いろいろ考えるとやっぱりサプリ?

ペニス増大

 

ペニス増大方法はいろいろありますが、危険が少ないのはサプリメントなのかもしれません。そんなサプリにももちろんデメリットはあります。

 

・効果がでるまで時間がかかる
・効果には個人差がある
・希望のサイズになるかわからない

 

サプリの効果は2〜3カ月かかると言われているので根気がいります。また飲み忘れないように毎日しっかり飲む必要もあります。

 

ペニス増大方法はどれもデメリットは存在します。どの方法が自分にあっているかゆっくり考えていきましょう。

 

 

このページの先頭へ